イベントカレンダー

[カテゴリ▼]イベントが該当する兵庫県内のエリアや、開催地を絞り込んで表示します。
[タグ▼]イベントのジャンルを絞り込んで表示します。(もう一度選択すると絞り込みが解除されます)
[日程表▼]と[月▼]で、イベント一覧表示とカレンダー表示を切り替えます。

4月
1
「終了しました」たじま移住体験オーダーメイドツアー @ 但馬エリア全域
4月 1 2019 @ 10:00 – 3月 31 2020 @ 17:00

event-picのサムネイル


\\このプロジェクトの魅力//

・オーダーメイド式なので、自分の要望を伝えてつくっていけるツアーです!
・日程調整も柔軟に!
・複数の地域から選べることができます!

\\こんな方におすすめ!//
・興味があるが日程調整がなかなかつかない方
・田舎暮らしのイメージが湧かない方
・自分なりの移住テーマがありより詳細を聞きたい方など幅広い方におすすめです!

『移住体験ツアーに参加してみたいけど内容や日にちが合わなくて行けない…』
そんな方はおられませんか?
もう大丈夫!
このプロジェクトは超オーダーメイド型なので、ツアーテーマも日程も時間も自由です。

住みたい田舎ランキングの上位常連の人気移住地で、あなたの新しい暮らしを発見してみましょう。
都心からも大阪からも2・3時間以内でアクセスできます。
全国からのご相談をお待ちしております。

■日 程
開始日時 2019年04月01日 
終了日時 2020年03月31日

■場 所
但馬エリア全域で実施可能です。
1市町でも複数市町にまたがってご案内できます。
集合場所は但馬エリアならどこでも大丈夫です。

■このイベントについて

日 時 2019年4月1日 ~ 2020年3月31日
場 所 但馬エリア全域
U R L https://tajimalife.jp/ordermadetour
お問合せ先 たじま田舎暮らし情報センター
TEL:0796-24-2247 
8月
24
朝来の夏を満喫!夏野菜でお腹もいっぱい!~あさご暮らし体験会参加者募集~ @ 朝来市多々良木地区内
8月 24 @ 10:30 – 15:45

0824chirashiのサムネイル

 朝来市では、市外のみなさまに朝来市での暮らしを体験いただける「あさご暮らし体験会」を定期的に開催しています。今回は、夏空の下、朝来で採れたトマト、ナスなど、無農薬の夏野菜いっぱいのピザを窯で焼き、同じく夏野菜をいっぱい使ったカレーを作っておいしく食べていただけます!
 そのあとは、川や林など朝来の自然も満喫。夜まで滞在される方には、星空観察会も予定しています。
 体験の合間には、先輩移住者から「あさごでの田舎暮らし」について体験談を聞いていただきながら、朝来市の子育て・教育環境の説明、しごと相談など個別の移住相談もできます。

 「ほっこり」「のんびり」とした時間を体験していただけるあさご暮らし体験会。 ご家族での夏の思い出づくりに、ぜひご参加ください。

☆ 参加費:大人1,500円/人 中学生以下500円/人
    (保険料・昼食代込み)
☆ 募集人数
 「田舎暮らし」に興味のある方 定員15名 (先着順)
☆ その他
・天候により内容が変更になる場合がありますので、ご了承ください。
・ピザ作りなどは野外で行います。野外で活動できる服装や、川で遊べる服装でお越しください。また、着替えなどはご持参ください。
・朝来市までのアクセスや、宿泊施設についてはお気軽に問い合わせてください。 
 コチラでもご紹介しています。 

・往復の交通手配・費用、夕食・宿泊(星空観察会までご参加の場合など)は、参加者のご負担になります。

 詳しくはコチラ をご覧ください。


■このイベントについて

日 時 2019年8月24日(土)10時30分~15時45分
場 所

朝来市多々良木地区内 

 

集合場所:JR播但(ばんたん)線 新井(にい)駅

 

U R L https://www.city.asago.hyogo.jp/cp/0000008180.html
お問合せ先 朝来市総合政策課  ℡079-672-1492  

■AdobeReader ダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Adobe ReaderのダウンロードページへReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。


 

8月
31
ふるさと応援ボランティア研修会 ~参加者全員に特典あり~ @ ひょうごボランタリープラザセミナー室
8月 31 @ 13:30 – 16:30

 

 

 兵庫県内の広い地域に広く呼びかけて、農村ボランティアをはじめとする「ふるさと応援ボランティア」の育成をめざす研修会を開催します。農作業や集落活動に興味のある方、都市と農村の関心のある方、この機会にぜひ、ご参加ください。 

【セミナー概要】

☆ふるさとを応援する「地域再生大作戦」について

☆講義「集落への入り方・楽しみ方について」 講師:地域再生アドバイザー(キタイ設計(株))平櫛 武氏

☆事例紹介~農村ボランティア受け入れ報告~ 「丹波篠山市真南条地区の取り組みについて」

  報告者:真南条土地改良区理事長 酒井 勇氏        

☆ワークショップ/ふるさと応援活動支援事業のご紹介 など

お申し込みは、電話、ファックス、メールで受け付けています。

詳しくはこちら → https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20190716_kaiken02.html

PDFでもご覧いただけます→ PDFをダウンロード


■このイベントへのお申込みについて

 

日 時 2019年8月31日(土) 13:30~16:30
場 所

神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー 6F

 

ひょうごボランタリープラザ セミナー室

U R L https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20190716_kaiken02.html
お問合せ先

兵庫県企画県民部 地域振興課地域再生班 

℡ 078(362)9008

このイベントに申し込む

9月
7
2019ふるさと回帰フェア @ 東京交通会館12階(有楽町駅前)
9月 7 @ 10:00 – 16:30

第15回 2019ふるさと回帰フェア(東京開催)

今年は有楽町駅前の東京交通会館12階で開催します!
兵庫県のほか、神戸市、洲本市、養父市、丹波市、南あわじ市、加東市、香美町、
飛んでるローカル豊岡(豊岡市)、たじま田舎暮らし情報センター、
麒麟のまち(新温泉町)が出展します。
各ブースで県市町の移住相談員が、移住に関する疑問や不安などに直接お答えします。
この機会に是非ご来場ください!

■このイベントについて

日 時 令和元年9月7日(土)10:00~16:30
場 所 東京交通会館12階(有楽町駅前)
U R L https://www.furusatokaiki.net/fair/2019/
お問合せ先 認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター
TEL:03-6273-4415
東京丹波会 ~農業を生業に生きていく方法~ @ コトカフェ
9月 7 @ 18:30 – 21:30

 

 

 

 

 


東京丹波会

~農業を生業に生きていく方法~

人間本来の「生きていくための仕事」である農業。
農業が主な産業であった古い時代には、生きるためには農業に励むのが当たり前だったため、生きるために少しでも農作物ができるようにつとめる農業のわざが必要でした。

そこから生まれた言葉が生業(なりわい)。

農業を生業にするには何から始めればいいのか。
生業にできるまでの道のりはどれぐらい厳しいものなのか。
誰もが一歩踏み出す時に気になる内容を、今回の東京丹波会では、ゲストとして下記の方にご登場いただきお話しを聞いてみたいと思います!(オンラインによるお話しも含みます)

◆日時:9月7日(土)18:30受付 18:40スタート 21:30終了
◆場所:コトカフェ (東京都新宿区新宿5-17-6 中田ビル2F) 
◆参加費:大人4,000円/人 飲み放題付き 
(お子様とご一緒に参加される場合は、料金などメールにてご相談ください)
※1週間前(8/31(土))キャンセル分よりキャンセル料が発生致します。ご了承ください。

【当日スケジュール】
18:30 受付開始
18:40 自己紹介、交流会開始
19:30 丹波市での暮らしや気候など移住に関わる全般的なお話し&農の学校の紹介
20:00 丹波市会場にいる農の学校1期生や、先輩農業従事者とオンラインでお繋ぎします
21:00 質問タイム
21:30 アンケート記入、終了

◇◆参加申し込み方法◆◇
≪8/30(金)参加申し込み締切≫
たんば”移充”テラス「Turn Wave」facebookのイベントページからご連絡頂くか、お電話または下記メールアドレスよりお申込みください。

Tel:090-2705-4110  
Mail:iju@be-tamba.com
メールでお問い合わせの際は、<東京丹波会参加申し込み> と題名に記入の上、下記の情報をお送りください。

・お名前
・参加人数
・お電話番号
・農業や丹波市に関する質問等がございましたら、事前にお聞かせください。

*Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/452208311997790/

■日 程
2019年09月07日 18:40(18:30受付開始)~ 21:30
■場 所
コトカフェ (東京都新宿区新宿5-17-6 中田ビル2F) 


■このイベントについて

日 時 2019年9月7日(土)18:30~21:30
場 所 コトカフェ (東京都新宿区新宿5-17-6 中田ビル2F)
U R L http://teiju.info/article/tokyotambakai0907/
お問合せ先 たんば”移充”テラス「Turn Wave」
TEL:090-2705-4110 E-mail:iju@be-tamba.com
9月
22
丹波市立農の学校 第2期生募集!!≪現地見学会開催≫ @ アットビジネスセンターPREMIUM大阪駅前(大阪・梅田)
9月 22 @ 14:30 – 16:30

丹波市立農(みのり)の学校の第2期生の募集をしています!

丹波市立農(みのり)の学校とは?

 

 

「丹波市立 農の学校」は、新規就農を目指す方が、年齢や経験の有無にかかわらず、
農業栽培の技術(有機無農薬栽培や丹波市の特産物栽培)、農業経営、農村文化を学び、自ら実践をすることができる全日制の農業学校です。「丹波市立 農の学校」では、里山の資源を生かした有機農業の技術、最先端のICT技術とデータ分析による次世代農業経営を学ぶことのできるカリキュラムを提供します。

<こんな方にオススメです。>

農業を始めたいけど、何から考えたらいいのか分からない。
どこかで学ぶ機会があればいいなと思っている。
農作物を作るだけじゃなくて、販売までおこなって生計を立てたい。

この様に、描いているイメージを更に具体的に進めてみませんか(^^)
説明会、現地見学会は参加費無料となっております。
是非、実際のフィールドでたくさん知り・感じてみてはいかがでしょうか。

【参加無料】説明会・現地見学会
<説明会>
9月22日(日)大阪 14:30~16:30
12月8日(日)大阪 14:30~16:30
◆会場 
アットビジネスセンターPREMIUM大阪駅前(大阪・梅田)
大阪府大阪市北区梅田1丁目12−17 梅田スクエアビル12階
地図>>https://abc-kaigishitsu.com/osaka/ekimae/access.html

<現地見学会>
10月20日(日) 10:30~14:00
現地見学会では当日の午後に移住相談もお受けしております。(事前予約制)
詳細はこちら>>agri-innovation.jp/minori/#section-genchi

【農の学校】説明会・見学会お申し込みはこちら>>お申込みフォーム

【募集概要】
開講期間:2020年4月~2021年3月
募集定員:20名
カリキュラム:総受講時間 1216時間
・栽培実習/実地研修  193日(976時間)
・農業技術・農業経営座学 60コマ(180時間)
・視察および現地研修   10日間(60時間)
・日本農業技術検定2・3級受験

開講募集:農の学校 校舎およびほ場(校舎所在地:兵庫県丹波市市島町上田1134番地)

<アクセス>
大阪・京都・兵庫方面・伊丹空港から1~2時間/JR福知山駅から車で20分程度

受講料:512,000円(税別)
<その他の費用>
教科書代:3,000円、技術検定受験料:6,500円 ※以上、全て税別表示
傷害保険料:12,720円(非課税)

募集期間:
 ◆
1次募集:2019年7月30日(火)~2019年12月27日(金)
 ◆2次募集:2020年1月6日(月)~2020年3月10日(火)

入学手続き>>農の学校 公式Webサイト agri-innovation.jp/minori/


■このイベントについて

日 時 9月22日(日) 14:30~16:30
場 所 アットビジネスセンターPREMIUM大阪駅前(大阪・梅田)
大阪府大阪市北区梅田1丁目12−17 梅田スクエアビル12階
U R L https://agri-innovation.jp/minori/#section-genchi
お問合せ先

丹波市移住相談窓口 
たんば”移充”テラス「Turn Wave」
戸田 晴菜

 090-2705-4110

 

10月
20
丹波市立農の学校 第2期生募集!!≪現地見学会開催≫ @ 「丹波市立 農の学校」校舎および学校農場
10月 20 @ 10:30 – 14:00

丹波市立農(みのり)の学校の第2期生の募集をしています!

丹波市立農(みのり)の学校とは?

 

 

「丹波市立 農の学校」は、新規就農を目指す方が、年齢や経験の有無にかかわらず、
農業栽培の技術(有機無農薬栽培や丹波市の特産物栽培)、農業経営、農村文化を学び、
自ら実践をすることができる全日制の農業学校です。「丹波市立 農の学校」では、里山の資源を生かした有機農業の技術、最先端のICT技術とデータ分析による次世代農業経営を学ぶことのできるカリキュラムを提供します。

<こんな方にオススメです。>

農業を始めたいけど、何から考えたらいいのか分からない。
どこかで学ぶ機会があればいいなと思っている。
農作物を作るだけじゃなくて、販売までおこなって生計を立てたい。

この様に、描いているイメージを更に具体的に進めてみませんか(^^)
説明会、現地見学会は参加費無料となっております。
是非、実際のフィールドでたくさん知り・感じてみてはいかがでしょうか。

【参加無料】説明会・現地見学会
<説明会>
9月22日(日)大阪 14:30~16:30
12月8日(日)大阪 14:30~16:30

<現地見学会>
10月20日(日) 10:30~14:00
現地見学会では当日の午後に移住相談もお受けしております。(事前予約制)

<場所>
「丹波市立 農の学校」校舎および学校農場

<アクセス>
大阪・京都・兵庫方面・伊丹空港から1~2時間/JR福知山駅から車で20分程度
下記のいずれかの場所にお越しください。
 
①電車でお越しの場合…10:20 JR「市島駅」集合
  ②お車でお越しの場合…10:30 ライフピアいちじま駐車場

詳細はこちら>>agri-innovation.jp/minori/#section-genchi

【農の学校】説明会・見学会お申し込みはこちら>>お申込みフォーム

【募集概要】
開講期間:2020年4月~2021年3月
募集定員:20名
カリキュラム:総受講時間 1216時間
・栽培実習/実地研修  193日(976時間)
・農業技術・農業経営座学 60コマ(180時間)
・視察および現地研修   10日間(60時間)
・日本農業技術検定2・3級受験

開講募集:農の学校 校舎およびほ場(校舎所在地:兵庫県丹波市市島町上田1134番地)

 

受講料:512,000円(税別)
<その他の費用>
教科書代:3,000円、技術検定受験料:6,500円 ※以上、全て税別表示
傷害保険料:12,720円(非課税)

募集期間:
 ◆
1次募集:2019年7月30日(火)~2019年12月27日(金)
 ◆2次募集:2020年1月6日(月)~2020年3月10日(火)

入学手続き>>農の学校 公式Webサイト agri-innovation.jp/minori/


■このイベントについて

日 時 10月20日(日) 10:30~14:00
場 所 「丹波市立 農の学校」校舎および学校農場

兵庫県丹波市市島町上田1134番地
U R L https://agri-innovation.jp/minori/#section-genchi
お問合せ先

丹波市移住相談窓口 
たんば”移充”テラス「Turn Wave」
戸田 晴菜

 090-2705-4110

 

12月
8
丹波市立農の学校 第2期生募集!!≪現地見学会開催≫ @ アットビジネスセンターPREMIUM大阪駅前(大阪・梅田)
12月 8 @ 14:30 – 16:30

丹波市立農(みのり)の学校の第2期生の募集をしています!

丹波市立農(みのり)の学校とは?

 

 

「丹波市立 農の学校」は、新規就農を目指す方が、年齢や経験の有無にかかわらず、
農業栽培の技術(有機無農薬栽培や丹波市の特産物栽培)、農業経営、農村文化を学び、自ら実践をすることができる全日制の農業学校です。「丹波市立 農の学校」では、里山の資源を生かした有機農業の技術、最先端のICT技術とデータ分析による次世代農業経営を学ぶことのできるカリキュラムを提供します。

<こんな方にオススメです。>

農業を始めたいけど、何から考えたらいいのか分からない。
どこかで学ぶ機会があればいいなと思っている。
農作物を作るだけじゃなくて、販売までおこなって生計を立てたい。

この様に、描いているイメージを更に具体的に進めてみませんか(^^)
説明会、現地見学会は参加費無料となっております。
是非、実際のフィールドでたくさん知り・感じてみてはいかがでしょうか。

【参加無料】説明会・現地見学会
<説明会>
9月22日(日)大阪 14:30~16:30
12月8日(日)大阪 14:30~16:30
◆会場 
アットビジネスセンターPREMIUM大阪駅前(大阪・梅田)
大阪府大阪市北区梅田1丁目12−17 梅田スクエアビル12階
地図>>https://abc-kaigishitsu.com/osaka/ekimae/access.html

<現地見学会>
10月20日(日) 10:30~14:00
現地見学会では当日の午後に移住相談もお受けしております。(事前予約制)

詳細はこちら>>agri-innovation.jp/minori/#section-genchi

【農の学校】説明会・見学会お申し込みはこちら>>お申込みフォーム

【募集概要】
開講期間:2020年4月~2021年3月
募集定員:20名
カリキュラム:総受講時間 1216時間
・栽培実習/実地研修  193日(976時間)
・農業技術・農業経営座学 60コマ(180時間)
・視察および現地研修   10日間(60時間)
・日本農業技術検定2・3級受験

開講募集:農の学校 校舎およびほ場(校舎所在地:兵庫県丹波市市島町上田1134番地)

 

受講料:512,000円(税別)
<その他の費用>
教科書代:3,000円、技術検定受験料:6,500円 ※以上、全て税別表示
傷害保険料:12,720円(非課税)

募集期間:
 ◆
1次募集:2019年7月30日(火)~2019年12月27日(金)
 ◆2次募集:2020年1月6日(月)~2020年3月10日(火)

入学手続き>>農の学校 公式Webサイト agri-innovation.jp/minori/


■このイベントについて

日 時 12月8日(日)大阪 14:30~16:30
場 所 アットビジネスセンターPREMIUM大阪駅前(大阪・梅田)
大阪府大阪市北区梅田1丁目12−17 梅田スクエアビル12階
U R L https://agri-innovation.jp/minori/#section-genchi
お問合せ先

丹波市移住相談窓口 
たんば”移充”テラス「Turn Wave」
戸田 晴菜

 090-2705-4110

 

メールで相談する