あえて田舎で子育てをする理由。5人の実践者に聞いてみよう!~いなばたじま来楽暮カフェ~

2019.09.18

いつ:
2019年10月19日 @ 13:00 – 16:00
2019-10-19T13:00:00+09:00
2019-10-19T16:00:00+09:00
どこで:
Largo(ラルゴ)中之島 
大阪府大阪市北区中之島20-3-18 中之島フェスティバルタワー12階 ラルゴ
連絡先:
たじま田舎暮らし情報センター、ふるさと鳥取県定住機構
0796-24-2247

 

event-picのサムネイル

地方で特徴的な子育て・教育を実践している5名のゲストを招き、トークセッションや相談・交流するイベントです。田舎での子育てに少しでも興味がある方、是非お気軽にご参加ください♪出張保育士による託児もできますので、ご安心して参加していただけます。
お土産もあります!

◯いなば・たじま来楽暮カフェとは?
鳥取県東部(因幡地域)と兵庫県北部(但馬地域)がコラボして行う移住セミナーです!今回は、たじまから豊岡市、養父市、香美町。いなばからは若桜町、智頭町がゲスト参加します。

5人の教育実践者ゲストの紹介
・西垣 義嗣(にしがき よしつぐ)さん
豊岡市在住。海外勤務を経てUターン。以来、子どもの英会話教育に携わり 25 年。
子どもの海外体験旅行などを企画、運営してきた。地域コミュニティについて学ぶため 2年前に兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科修了。現在、豊岡市英語遊び指導員、地域コミュニティ FMパーソナリティーとして 20 年間活動している。

・松田 佳苗(まつだ かなえ)さん
養父市在住。
ママの働き方応援隊但馬校の代表を務め、4人の子どもを育てている。地域の学校や老人ホームなどで赤ちゃんとのふれあい活動を展開中。また、子育て世代を中心とした「agree 女子会」にも参加し、養父市での暮らしなどの魅力を発信している。

・房安 晋也(ふさやす しんや)さん
香美町在住。
地域おこし協力隊の「高校支援教育コーディネーター」として、兵庫県立村岡高等学校が取り組む。地域協同活動や地域探求活動を通して「チームの中で提案し、議論し、行動できる」生徒を育成するために、地域と学校、生徒を繋ぐ活動を行っている。

・張 朱音(はり あかね)さん
若桜町在住。
静岡県静岡市生まれで大学進学を機に鳥取へ移住。
鳥取環境大学在学中の4年間で若桜と深いつながりを持ち、卒業後は若桜町地域おこし協力隊として3年間活動した。
現在は「くじらんたん」として小学生対象の自然体験イベント等を企画している。

・西村 早栄子(にしむら さえこ)さん
智頭町在住。
1972 年東京生まれ、95 年東京農業大学林学科卒業、03 年鳥取県庁入庁。06 年古民家を取得し智頭町に移住。
智頭町の森の豊かさを活かし、子どもの自主性を伸ばす園が欲しくて 09年4月智頭町森のようちえんまるたんぼう開園。現在シェアハウスも運営中。

・コーディネーター
岡坂 遼太(おかさか りょうた)
新温泉町在住。
たじま田舎暮らし情報センター 移住相談員。
学習塾MoCT代表、算数・数学・プログラミングを小中高校生向けに教えている。
地域教育プロジェクトとしてキミワク-キミのチャレンジにワクワクする人がいるプロジェクト-を主宰。子どもたちが自由にチャレンジできる環境を整備中。

参加申込み ウェブフォームよりお願いいたします。→いなば・たじま来楽暮カフェ 申込みフォーム

日 程  2019年10月19日(土)13:00-16:00(受付 12:30~)

場 所  Largo(ラルゴ)中之島  
      大阪府大阪市北区中之島20-3-18 中之島フェスティバルタワー12階 ラルゴ

URL   イベント「あえて田舎で子育てをする理由。5人の実践者に聞いてみよう!」

 


■このイベントについて

日 時 2019年10月19日(土)13:00-16:00(受付 12:30~)
場 所 Largo(ラルゴ)中之島
U R L https://tajimalife.jp/event/2399.html
お問合せ先

たじま田舎暮らし情報センター
岡坂遼太 

0796-24-2247

 

メールで相談する