駅前の自宅から車で30分の畑で農業 子育ては夫婦一緒に(姫路市 山田さんご家族)

(姫路市 山田さんご家族)

姫路市の郊外で、農業を営む山田千尋さん。それまでは、東京や京都など全国を転勤しながら深夜まで働く日々。
「時間に追われる生活よりも、もっと子育てにかかわりたい」と東京から、美津穂さんの職場がある姫路へ移住。
「自分たちが食べるものは自分で作りたい」と農業を選んだ千尋さん。
現地での農業研修などを経て、農薬や肥料を使わない農法で野菜を栽培しています。
「畑の魅力を子どもに伝えたい」と、長男が通う野外保育の活動にも参加。
「毎日夕方5時30分には、全員がそろい、家族で一緒にいる時間が長くなりました」と千尋さん。
「子どもが小さいうちは一緒に育児をしてほしい」という美津穂さんの希望もかなっています。

 

姫路駅前の自宅から車で30分ほどのところに、畑や長男の野外保育場所があります

移住のきっかけ

転勤や残業が続き、「仕事と家族のバランスを見つめ直したい」(千尋さん)という思い

●「定年まで転勤が続くより、家族一緒に定住したい」(美津穂さん)と考えたこと

●育児休暇中の美津穂さんの職場(姫路市)復帰

 

CONSULTATION

ご相談はこちら

兵庫県ではカムバックひょうごセンターを中心に兵庫県へ移住する方をサポートしています。

RELATED INFORMATION

関連情報

兵庫の暮らし・住まい

住まいの暮らし情報

兵庫での暮らしを知る

兵庫県内の大学

兵庫県内の大学紹介

兵庫の大学を知る

兵庫県の企業一覧

兵庫県内の企業紹介

兵庫の企業を知る