姫路市の施策

姫路市について

  • 都市部に加え、山川海という豊かな自然を有するまち
  • 新幹線で東京まで約3時間、大阪まで約30分
  • 子育て・教育・医療が充実し、切れ目ない支援を実施

姫路市へのお問合せ

電話番号 079-221-2834
担当窓口 市長公室地方創生推進室
URL http://www.city.himeji.lg.jp/
E-MAIL chihousousei@city.himeji.lg.jp

子育て支援

保育料支援

■保育所・認定こども園に係る保育料の国基準からの軽減
■年収約360万円未満の世帯について、年齢制限を撤廃した上で、第2子を半額、第3子以降を無償化
■非婚のひとり親世帯の保育料について、みなし寡婦(夫)控除を適用
■県市協調により、年収約640万円未満世帯の5,000円を超える第2子以降の保育料について助成。

医療費助成

■乳幼児等医療費助成
・対象者:0歳児から小学3年生(3歳以上は所得制限あり)
・自己負担金:通院、入院とも無料

■こども医療費助成
・対象者:小学4年生から中学3年生(所得制限あり)
・自己負担金:通院、入院とも無料

その他支援

■産後ケア事業
産後の心身共に不安定な時期で支援が必要な母子に対して、「宿泊型」・「通所型」・「訪問型」によりサポート支援を実施

■親子歯科保健事業
市内の指定医療機関で妊産婦の歯科健診と乳幼児の歯科相談を実施

■子育て世代包括支援センター相談事業
妊娠期から子育て期にわたるまでの様々なニーズに対して、「保健」と「福祉」の両面から、切れ目のない総合的相談支援を実施
 
妊婦健康診査費助成事業/特定不妊治療費助成/不育症治療費助成/7か月の健康相談でブックスタート絵本をプレゼント/おたふくかぜ予防接種助成/風しん予防接種助成他

住まいの支援

住宅取得支援

低額所得の子育て世帯を対象とした家賃低廉化助成事業
住宅確保要配慮者専用賃貸住宅に、所得が低額な子育て世帯が新たに入居する場合に、その家賃負担を軽くするために家賃の減額を行った賃貸人に対して、一定期間、その減額した家賃の一部を助成する。

空き家紹介

姫路市空き家バンク
姫路市内における空き家の流通・利活用を促進するとともに、市内の定住の促進と交流の拡大を図ることを目的に、空き家を売りたい・貸したいと考える所有者が登録した空き家情報を公開し、空き家を利活用したいと考える利用希望者とのマッチングを行う。

空き家改修支援事業(住宅型)
姫路市空き家バンクに登録されている空き家の改修経費の一部を補助する。

田舎暮らし体験

ひめじ家島お試し移住体験事業
都市部から姫路市内の島しょ地域への移住・定住に関心のある方を対象にお試し移住体験事業を実施し、空き家見学や漁業体験等を通じて、自然・文化・食など当該地域の魅力を知ってもらい、移住後の暮らしを具体的にイメージできる機会を提供する。

 

メールで相談する