加東市の施策

  • 加東市について

  • 全国に誇る快適度 快適で充実した暮らしができるまち
  • 子どものコミュニケーション能力を育む英語教育
  • 県内有数の規模をもち、多種多様で活発な活動を行う児童館

加東市へのお問合せ

電話番号 0795-43-0507
担当窓口 まちづくり政策部まちづくり創造課
URL http://www.city.kato.lg.jp/
E-MAIL machidukuri@city.kato.lg.jp

子育て支援

出産祝い金

出産祝品支給事業
新たに子どもを出産した方にお祝い色紙を贈呈

保育料支援

加東市幼児教育費助成事業
加東市在住の3~5歳児で、認定子ども園等、市が認定した施設に在籍している場合、世帯に対し幼児教育費を助成(月額3,000円もしくは6,000円)※支給要件有

医療費助成

○子どもの医療費無料化(中学3年生まで)
○国民健康保険人間ドック受診費用助成事業
・加東市民病院で受診する場合:助成金額27,000円
・加東市民病院以外で受診する場合
・1日人間ドック:受診費用の2分の1(上限18,000円)
・1泊2日人間ドック:受診費用の2分の1(上限30,000円)

その他支援

○不妊治療費助成(1回あたり10万円を上限)

○病児・病後児保育施設の開設
(午前8時から受け入れ)

○妊婦健康診査費助成(14回分上限10万円)

○不育症治療費助成(上限15万円)

○産後ケア費助成事業
(1回につき上限3,500円を助成)

○発達サポートセンター「はぴあ」の開設
発達障害等による個別に支援が必要な児童、生徒及び保護者に対する相談、自立支援、発達支援を行う。

○アフタースクールの充実
(学校休業日における早朝(7時30分)からの受入)

○児童館での事業開催日数が県内最多級

○新生児聴覚検査費助成事業
全ての新生児を対象とし検査費については全額助成

住まいの支援

住宅取得支援

エコハウス設備設置補助制度
家庭から排出される二酸化炭素の抑制及び環境への負荷の少ない省エネルギー、創エネルギー等の普及促進を図るために、自らが居住する住宅に対象設備を設置した場合に補助が受けられる (設備の種類によって交付額が決定、最大10万円)※交付要件有

結婚新生活支援事業
新居の住居費及び引越し費用の合計額を補助
(上限18万円)※所得要件等有

働く世代住宅取得支援事業
市内に住宅を取得した者に対し、住宅取得費の一部を補助
(上限計50万円)※所得要件等有
内訳:働く世代補助金(補助限度額20万円)、子育て上乗せ補助金(補助限度額20万円)、地元業者上乗せ補助金(補助限度額10万円)

空き家活用支援事業
空き家バンクに係る空き家の改修に要する費用の一部を補助
内訳:一般世帯・事業所補助金(補助限度額100万円)、若年・子育て世帯補助金(補助限度額150万円)、移転補助金(補助限度額10万円)

空き家紹介

加東市空き家等情報登録制度(空き家バンク)

 

メールで相談する