播磨町の施策

播磨町について

  • きっと子育てしたくなる!(赤ちゃんの駅設置、不妊治療に補助)
  • きっと住み続けたくなる!(都市部へのアクセス環境が良好)
  • きっと働きたくなる!(臨海部企業立地数が約60社)

播磨町へのお問合せ

電話番号 079-435-0356
担当窓口 企画グループ
URL http://www.town.harima.lg.jp/
E-MAIL kikaku@town.harima.lg.jp

 子育て支援

保育料支援

多子世帯軽減措置(第2子半額、第3子以降無料)

医療費助成

子どもの医療費無料化(中学生まで)

その他支援

■不妊治療費助成
特定不妊治療に加えて、一般不妊治療・不育症治療に要する費用の一部を助成
■はりまこうのとりタクシー助成
妊産婦が陣痛の際に産院までの交通手段がない場合、タクシー料金の一部を助成
■子育て世代包括支援
妊娠期から義務教育終了まで切れ目のない支援として、子育てコンシェルジュと保健師が常駐する「こども窓口」を設置
■2歳未満の子と保護者を対象とした「はりますくすくベビーフェスタ」の開催
■はりま産後サポート事業
産後ケア支援として、乳房マッサージ費用の助成、ホームヘルパー派遣への補助や助産師による赤ちゃん相談、授乳相談
■産後ケア事業
育児不安があり家庭等から産後の支援が得られない方へ産科医療機関等を利用した宿泊型・デイサービス型による支援
■はりまフォトバースディ事業
新生児の誕生を町としてお祝いすため、町が指定する事業者で利用できる記念写真撮影券を交付
■父子手帳の配布
子どもの成長の様子や思い出を父から子へ伝えるための子育てノートとして父子手帳を配布
■子育てかるた絵本の配布
子育て中のお母さんが作成した子育てのヒントや感動体験が詰まった「子育てかるた絵本」を配布
■子育てアプリによる情報提供、予防接種履歴管理(平成30年5月開始)
■療育事業
発達の相談や専門職による個別指導
■幼稚園一時預かり
幼稚園を利用している家庭で長期休み等において、一時的に家庭での保育が困難な場合に一時預かりが可能

 

 

住まいの支援

住宅取得支援

【播磨町住宅リフォーム助成制度】
町内事業者が施工する住宅改修等工事で、20万円以上の工事につき、工事費の10分の1を助成。(上限10万円)

空き家紹介

空家等バンク

メールで相談する