三田市の施策

三田市について

  • ニュータウンの美しい街並みと点在する緑豊かな公園
  • 幼稚園から中学校までの地元食材にこだわった学校給食
  • 空き家情報を提供する空き家バンク制度を創設

三田市へのお問合せ

電話番号 079-559-5012
担当窓口 まちのブランド創造課
URL http://www.city.sanda.lg.jp/
E-MAIL machibrand@city.sanda.lg.jp

子育て支援

保育料支援

・市立幼稚園、認可保育所、認定こども園、小規模保育の保育料軽減(国基準からの軽減)
・市立幼稚園、認定こども園(1号)に就園する多子世帯の保育料軽減(小学校3年生以下の範囲において最年長の子どもから順に第2子半額、第3子無料。※所得等により基準の変動有)
・待機児童となり、認可外保育施設を利用した場合に、認可保育所等に通園した場合との保育料の差額を補助。
・第2子以降の保育料軽減(所得等条件あり)

医療費助成

乳幼児等・こども医療費助成制度

●対象者
0歳児~中学3年生
●助成内容
【外来】
・0歳児~中学3年生まで無料(平成30年6月30日まで)
・平成30年7月から、低所得者(市民税非課税世帯で一定基準を満たす世帯)及び未就学児は0円、それ以外は1医療機関等あたり1日上限400円※なお、同月中の同じ医療機関で3日目以降の受診は0円
※平成32年7月以降市民税所得割額23万5千円を超える世帯は上限800円
【入院】
0歳児~中学3年生まで無料

その他支援

・妊婦健康診査費の助成
・特定不妊治療費の助成
・私立幼稚園に就園している満3歳児~5歳児について、私立幼稚園就園奨励費補助制度として国基準に一部上乗せして保育料を補助
・保育コンシェルジュを配置し、入所相談を実施。
・平成29年10月から送迎保育事業「ハッピーバス」を実施。

・病児・病後児保育の実施
・チャッピーサポートセンター(三田市子育て世代包括支援センター)に専任保健師を配置し、三田版ネウボラとして妊娠・出産期から就学前までの切れ目ない支援を実施

住まいの支援

住宅取得支援

・子育て世帯親元近居助成事業(親と近居するために住宅を新築・購入して転入した夫婦とも40歳以下の子育て世帯に登記費用の1/2(上限20万円)、引っ越し費用の1/2(上限10万円)を補助。)
・3世代同居助成事業(親と同居するために親の住宅をリフォーム等して転入した夫婦とも40歳以下の子育て世帯に住宅のリフォーム・増改築費用又は登記費用の1/2(上限20万円)、引っ越し費用の1/2(上限10万円)を補助)
・新婚世帯家賃補助事業(転入して民間賃貸住宅を借りた夫婦とも40歳以下の新婚世帯(婚姻3年以内)に上限1万2千円、最長36ヶ月の家賃の一部を補助)
・マイホーム借上げ制度(市内のJTI賃貸物件を借りて居住する際に上限12万円の補助)
【その他】さんだ住まいるチームメンバーによる情報提供等
・うぇるかむ三田支援事業補助金(三田市への移住を検討するために、三田市に泊付で訪問される方に、1泊上限1万円補助)

 空き家紹介

空き家バンク
三田市ホータルサイト(さんだうぇるかむ)

 短期住宅

県営住宅を活用したお試し居住(兵庫県事業)
三田富士が丘高層住宅(3LDK)

 田舎暮らし体験

移住体験バスツアー(詳細未定)

メールで相談する