地域おこし協力隊の取組

佐用町

長谷地区

連絡先

  • 長谷地域づくり協議会(天野)
  • 090-7761-9036
基礎データ

平成30年3月 / []は10年前のデータ

  • 人口815[939]
  • 世帯数341[335]
  • 18歳以下の子供の数101[112]
  • 貸し農園
  • 民泊事業
  • 若者による企業

貸し農園・民泊事業と若者による起業で活性化

田舎民泊「ゴトンボ荘」

活動の様子

長谷地区の活動の様子をお届けします。

  • 貸し農園開所式
  • 協議会内で起業した若者たち
  • 民泊事業 田舎民泊「ゴトンボ荘」
  • FabLab(ファブラボ)西播磨

活動事例紹介

地域おこし協力隊からのレポート

地域再生のために何かしなければいけないという想いはありましたが、それを誰がやるのかなど、合意形成に手間取って実現できずにいました。

ふるさと自立計画を策定し、平成26年には貸し農園を、28年には民泊事業を進め、田舎民泊「ゴトンボ荘」を運営しています。また、地域づくり協議会をプラットフォームとして、地域の若者たちが新たな事業を立ち上げる動きも出てきています。

ここがすごい!

地域の若者が作ったFabLab西播磨(世界ネットワークの市民工房)では、子どもたちや若い主婦の皆さんが、IT技術を駆使し、3Dプリンタを操るというすごい状況が生まれつつあります。新しい地域の産業になるかもしれません。

今の事業を継続していくことや、若者による起業の後方支援を続けたいです。できるだけ多くの(若者を含む)地域住民が、無理なく地域の活動に参加しているような状況をつくっていきたいです。

地域づくり計画で決めた「楽しいことは積極的に参加する」「無理に押し付けたり嫌々引き受けたりしない」「誰が意見を言ってもきちんと聞く」などの基本姿勢で、これからも多くの人達を巻き込んでいくことが課題です。

ターニングポイント

  • 平成24年
    地域再生大作戦(ふるさと自立計画)スタート
  • 平成26年
    ゴトンボの会を結成。遊休農地を活用した貸し農園オープン
  • 平成28年
    民泊施設「ゴトンボ 荘」の営業開始。地 域づくり協議会内で 若者グループが起業
  • 平成30年
    地域づくり協議 会内にFabLab 西播磨を開設
長谷地域づくり協議会(天野)
090-7761-9036

ゴトンボ荘

自然の中で宿泊できる2016年オープンの民泊施設です。
営業日:電話などでご確認ください。