子育て

 まちと自然がある彩り豊かな兵庫県は、子育てをするのにとてもいい環境です。
 安心して子育てできるよう、兵庫県では、医療費助成や就学支援など、子育てを支援する施策を多数用意しています。

子育て支援の充実

医療費の助成

 子育てにかかる経済的負担を軽減するため、乳児期から中学3年生まで、子どもの医療費の助成を行っています。

対象要件・所得制限など詳しくは・・・
兵庫県健康福祉部国保医療課(078-362-3208)または
各市町の福祉(乳幼児・こども)医療担当課

 

保育料の軽減

 子育てに要する経済的負担を軽減し、子どもを生み育てやすい環境をつくるため、第2子以降の保育料の一部を助成しています。

対象世帯・所得制限など詳しくは・・・
兵庫県健康福祉部こども政策課(078-362-4183)または
各市町の窓口へ。

 

三世代による支え合いの推進

  • 子育て支援団体等が、会員登録した子育て世帯とシニア世代同士をマッチングし、シニア世代による見守りや相談、緊急時の一時預かり等を実施しています。(地域祖父母モデル事業
  • 地域のシニア世代が子育て世帯などに対し、ふるさとに伝わる伝統を広く伝えていく取組を支援しています。

実施地区など詳しくは・・・
企画県民部男女家庭課 078-362-4185

 

市町の支援制度など

 県の支援制度等のほか、県内の各市町では、県の医療費の助成に上乗せして助成をするなど、子育てに関する支援制度等を設けています。

 

就学援助

 兵庫県では、子育て家庭の教育費負担を軽減するため、授業料に充てるための就学支援金の支給制度以外にも、高等学校等に通学する生徒に対して次のような援助制度を設けています。

  • 高等学校における奨学のための給付金
    授業料以外の教育費負担を軽減するため、低所得世帯の生徒に対して奨学給付金を支給しています。

    ・国公立の高等学校等(PDF)

    私立の高等学校等

  • 高等学校奨学資金の貸与((公財)兵庫県高等学校教育振興会
    経済的な理由により就学が困難な高校生等に対し、奨学資金を貸与する制度を設けています。
  • 私立高等学校等の授業料の軽減
    国の就学支援制度に加え、低所得世帯を対象とする授業料軽減制度があります。
    [対象]
    ・私立高校生(県内通学)
    ・私立高校生(兵庫県内に在住し、大阪府・京都府・岡山県・鳥取県へ通学)
  • 高等学校の学び直し支援
    高等学校等を中途退学した者が学び直すことができるよう、退学後36か月経過後卒業までの最長2年間、継続して授業料について支援しています。

 また、県内の各市町では、県の援助制度のほか、就学に関する援助制度を設けています。

メールで相談する