シリ丹バレー キックオフミーティング

2020.08.21

いつ:
2020年9月27日 @ 13:00 – 15:30
2020-09-27T13:00:00+09:00
2020-09-27T15:30:00+09:00
どこで:
四季の森生涯学習センター 多目的ホール
丹波篠山市網掛429
連絡先:
兵庫県丹波県民局 県民交流室 地域振興課
0795-88-5045

 

丹波県民局では、「兵庫2030年の展望」に掲げる“おしゃれな田舎TAMBA”に向けた主要施策として、起業家のアイデアや技術を使って地域の課題を解決する“シリ丹バレープロジェクト”を実施しています。

このたび、下記により、様々なアイデアや技術を生み出している起業家と地域住民の接点を作るためのキックオフミーティングを開催し、空き家や廃校を有効活用している事例や、地域資源のPR・農林業の効率化に役立つ取組等を紹介します。

1 開催日時  令和2年9月27日(日) 13:00~15:30

2 場  所  四季の森生涯学習センター 多目的ホール(丹波篠山市網掛429)

3 内   容

(1) 第1部:基調講演

「創造的過疎」を掲げ、ワーク・イン・レジデンスによる若者や起業者の移住や、ITベンチャー企業のサテライトオフィスの誘致による雇用の創出を推進している徳島県神山町の事例をご紹介いただきます。

・テーマ 「想像を超える創造」を生み出すまちづくり

・講 師 認定NPO法人グリーンバレー 理事 大南 信也 氏

(2) 第2部:事例発表&パネルディスカッション

 空き家や廃校を活用して働く方や、丹波地域の農業・林業へのIT活用を模索する方など、地域課題の解決に貢献されている起業家による事例発表・ディスカッションを行います。

・テーマ 地域課題解決に貢献する起業家たち

・コーディネーター 合同会社ルーフス 代表 瀬戸 大喜 氏

・パネリスト    株式会社Local PR Plan 代表取締役 安達 鷹矢 氏

株式会社パブリック・キッチン 代表取締役 山口 圭司 氏

株式会社ご近所 恒松 智子 氏

(3) 第3部:会場とのクロストーク

登壇者と会場参加者とのクロストークを実施し、起業家のアイデアを活用した地域課題解決の可能性を探ります。

4 参加申込

以下のページから参加申込を受け付けます。締切:9月22日(火)

申込が参加定員(150名)に達した場合、締切前に受付を終了します。

 なお、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、座席間隔を空けての着席となります。また、検温・手指消毒・マスク着用に御協力をお願いします。

【申込ページ】

パソコン:https://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/dform.do?id=1595839062873

スマートフォン:https://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/sform.do?id=1595839062873

チラシ(シリ丹バレー)のサムネイル

 

チラシ(シリ丹バレー)2のサムネイル

メールで相談する