“ひょうごで暮らす!”体験キャンペーン開催中 

兵庫県には、魅力的なワーケーションスポットがたくさんあります。 日常的に暮らす都市から離れ自然の中に身を置き環境を変えてみると、 これまで休暇を取らなければ行けなかった場所に行けたり、家族と過ごす時間が増えたりすることで、理想のワークライフバランスに近い働き方ができるかもしれません。 そんなあなたの新しい働き方や暮らし方を、兵庫県で試してみませんか?

※ワーケーションとは?
「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で、リゾート地や旅行先で仕事をする新しい働き方のこと

“ひょうごで暮らす!”
体験キャンペーン
兵庫県内の県有施設や空き家を活用したお試し移住やワーケーション体験にかかる
経費の半額を補助するキャンペーンです。
  • 施設情報
  • 事前申込
  • 補助金交付要綱・各種申請様式

キャンペーン概要

キャンペーン実施期間

2020年11月17日(火)~2021年3月10日(水)

対象者

兵庫県でのお試し移住を希望する方
※県内在住者はお住まいの市町以外の施設に限ります。

支援内容

対象施設への移動および宿泊に要する経費の2分の1を支援(1人あたり上限10万円/月)
※移動費は宿泊施設までの旅費、滞在中のレンタカー利用料(ガソリン代除く)を含みます。

申請の流れ

凡例(利用者が行うこと)

以下の申請フローに従って、申請を行ってください。
また、ご質問等がある場合にはこちらのページから
お気軽にお問合せください。

  • 事前申込・宿泊施設の予約

    • 「事前申込フォーム」から、事前申込
    • 体験居住の具体的な人数や希望日時、地域等について確認し、宿泊施設と調整のうえ、事務局から仮予約を行います。
    • 仮予約完了後、事務局より利用施設等についてお知らせしますので、電話、ホームページなどから申請者各自で利用施設に宿泊予約を行ってください。
    ↓

    補助金交付申請書等の提出

    • 補助金交付申請書
    • 誓約書
    • “ひょうごで暮らす!”体験キャンペーン事業計画書
    • 現住所を確認出来る書類
    • 補助金交付申請書類をご提出ください。
    • 申請に必要な書類は、左記のとおりです。
    • 事務局にて交付決定を行い、『補助金交付決定通知書』により、申請者宛てに通知します。
↓

お試し移住・テレワーク の 実 施

  • 補助対象経費を支払った際の領収書は、必ず保管しておいてください。(実績報告時に必要)
  • 宿泊費の精算の際等に、施設に宿泊証明書(「“ひょうごで暮らす!”体験キャンペーン事業報告書」下部)の作成を依頼してください。
↓

補助事業実施報告書類の提出

  • 補助事業実績報告書
  • “ひょうごで暮らす!”体験キャンペーン事業報告書
  • 補助対象経費の依頼書(写)
  • 債権者登録書
  • 体験居住の終了後 30 日以内に、補助事業実績報告書類をご提出ください。
  • 事務局にて補助金額の決定を行い、『補助金額確定通知書』により、申請者宛てに通知します。
↓

補助金の請求・交付

  • 補助金請求書の提出
  • 指定金融機関口座へお振込
  • 確定した補助金額に基づき、『補助金請求書』を作成のうえご提出ください。
  • 請求書のご提出からお振込までに、2週間ほど要する場合があります。
※体験移住終了後、補助事業実績報告書のご提出から補助金お受け取りまでを令和3年3月31日までに完了させる必要がありますので、ご留意ください。
  • 施設情報
  • 事前申込
  • 補助金交付要綱・各種申請様式

メールで相談する